CSRの取り組み
CSR活動宣言

■パラリンアート

フジモト株式会社は、社会貢献活動としてパラリアンアートという障がい者アート支援を始めました。

パラリアンアートとは障がい者アーティスト自らの才能を仕事にし、経済的な自立を支援する事を目的に アートレンタルや商業デザインの提案等を(株)セルフサポートを通して行っている障がい者アートのビジネスモデルです。

独自の世界観と絶妙な色彩で彩られた作品は、多くの人に感動を与えており、海外では数百万の値がついています。
しかしながら、障がい者アーティストは職業選択の幅も狭く、絵の才能を仕事にしたいが、絵を書いても収入が得られないとうのが現状です。

弊社においては、この支援活動を応援し、社内でのディスプレイや弊社のお客様等への障がい者支援への意識の向上の為に名刺等にもアートを取り入れて行きます。

■沖縄の珊瑚礁保全(ペットボトルキャップ回収)

現在、世界の珊瑚礁の大部分が、高すぎる海水温度、赤土や沿岸の開発、さらに、珊瑚の天敵であるオニヒトデの大量発生などで絶滅の危機に瀕しています。

沖縄のサンゴ礁においても同様で、近年再びオニヒトデの大量発生でさらなる被害を受けており、早急なる対策が必要です。

フジモト株式会社では、多くの自治体で「燃えるゴミ」として回収・焼却されているペットボトルキャップを社内において収集し、リサイクルすることによって、 焼却処分によるCO2排出の削減、また、リサイクルで得たお金をオニヒトデ駆除など珊瑚礁の保護活動費の支援へ回します。



杉並区・情報サービス
杉並区
情報サービス